スポーツ障害治療

スポーツ障害とは

スポーツ障害とは、練習や競技中に起こるケガなどのスポーツ外傷と、練習のやりすぎによるオーバーワークなどで起こる慢性的な障害や傷害を総称した呼び方です。
スポーツによって負担がかかりやすい部分は異なり、各症状に合わせた治療が必要です。
当院では、そのスポーツの特性や患者様の身体の状態から原因を割り出し、その人に合った施術、治療を行っていきます。

スポーツごとの症状と対策

  • 格闘技

  • マラソン

  • クライミング

スポーツ障害を防ぐには

競技にもよりますが、スポーツのケガで最も多いのが足関節の捻挫、肉離れ、靭帯損傷です。しかし多くの人はケガをしてしまっても、少し安静にしてから痛みが軽減した時点でテーピングしたり、サポーターをつけた状態で復帰しています。
完治していない状態で競技を続けてしまうと症状が悪化したり、くせになってしまい何度も同じところを痛めてしまうことになってしまいます。
スポーツ障害を防ぐには、その症状が重ければ重いほど、適切な処置と適切なリハビリを行うことが非常に大切です。

お問い合わせはこちらから

診療時間:

月曜日10:00〜18:30

火曜日10:00~21:00

水曜日10:00~16:00

金曜日10:00〜21:00

土曜日10:00〜21:00

日曜日10:00〜21:00

休診日:木曜日

03-5422-6546

  • スポーツ障害治療
  • キックボクサー廣野 祐のblog
  • クライミングジム「プロジェクト」
  • dai's diary

facebook